eスポーツ

1/2ページ
  • 2019.06.18

ゲーム中毒になりやすい人の特徴

プロゲーマーやeスポーツで注目されていますが、気になるのがゲーム中毒(依存症)。小さいころからゲームをしていると、ゲーム中毒になってしまうのでは、と心配する方もいると思います。先日WHOもゲーム中毒を病気として認定し、その症状を定義しました。 ゲーム中毒の症状とゲーム中毒になりやすい人の特長をまとめてみました。 ゲーム中毒の症状 では、WHOが正式に合意したゲーム中毒(依存症)とはどのように定義さ […]

  • 2019.06.11

上位3名がプロゲーマーになれるパズドラ大会

2012年より人気が衰えないパズドラでは、昨年よりパズドラチャレンジカップが開催されています。上位3名がプロのライセンスを発行されるということで、人気が再度高まっています。 パズドラチャレンジカップの内容とプロとなった方の生活などを紹介します。   パズドラチャレンジカップ2019予選会 パズドラチャレンジカップ2019は5月26日に開催されました。全国から予選大会を勝ち上がってきた16 […]

  • 2019.06.05

日本人プロゲーマーの年収は1億円?!

eスポーツに注目が集まる中、プロゲーマーの存在にも注目が集まっています。最近ではJeSUがプロライセンスを発行するなど、プロゲーマーとして認定される人が増えていているように見えます。 そして、プロゲーマーが職業の一つとして認識されていくと気になるのが年収、お金の話ですね。 夢だけでは食っていけないという考えもあるでしょう。実際にどれくらいの年収になるのかまとめてみました。   プロゲーマ […]

  • 2019.06.01

女性はプロゲーマーになれない?!

eスポーツに注目が集まるにつれて気になってくるのが、プロゲーマーの男女比ですね。eスポーツの大会に行くと選手として出ているのはほとんどが男性。女性の姿はあまり見かけない大会もあります。 女性がプロゲーマーに少ない理由と女性はプロゲーマーとして活躍できるのかを見てみましょう   eスポーツの観客の3割は女性 eスポーツは世界的には盛り上がりを見せています。前回の記事でも紹介しましたが、市場 […]

  • 2019.05.25

eSportsの女性ファンは9割もいる?!

韓国では、eスポーツの女性ファンが9割いるそうです。それだけ、女性が集まっていると男性も集まってくるので、より一層大きな大会を開催することができますね。 2019年より国内で様々なeSportsの大会が開催され、注目されてきています。   2019年に入ってから上記のような大会が開催されました。今後も開催されるようです。このようにeスポーツは国内で浸透していくために、様々な分野の大会をし […]

  • 2019.05.24

全国高校eスポーツ選手権 ロケットリーグ

国内では昨年よりeスポーツの大会が全国各地で開催されました。1億円を超える賞金が出た大会もありました。その大会の一つである第1回全国高校eスポーツ選手権が今年の3月23日、24日に行われました。 この大会のゲームは、ロケットリーグとリーグオブレジェンド(LOL)。どちらもチームプレイが重要なカギとなるゲームです。 今回はロケットリーグについて、紹介をしようと思います。   ロケットリーグ […]

  • 2019.05.18

WHOも警鐘!プロゲーマーはゲーム中毒(依存)なのか?

先日、尾木ママがeSportsの大会やゲーム中毒(ゲーム障害)についてのコメントがあり、一時Twitterがあれたことがありましたね。つい最近です。   ゲーム依存症については、WHOが定めた基準があります。では、プロゲーマーはゲーム依存症なのでしょうか?4つの観点から見てみます。   ゲーム障害の4つの定義 ゲーム障害が話題に上がったのは、WHOは約30年ぶりに改定したあらた […]

  • 2019.05.15

プロゲーマーになれる人の5つの特徴

国内でも様々なeSportsの大会が開かれるようになってきました。ますます注目されているeSprotsですが、大会で優勝するにはプロゲーマーになることが近道。 では、プロゲーマーになれる人はどのような特徴があるのでしょうか。 プロゲーマーと聞くと、ゲームが強いことやゲームオタクというイメージがあると思います。しかし、強いだけ、知識があるだけではプロゲーマーはそれだけではなることはできません。 様々 […]

  • 2019.05.10

プロゲーマーになるための5つの方法

プロゲーマーとは プロゲーマーはゲーム会社などがスポンサーとなって生活基盤を保証した上で活動したり、海外の大会への遠征費やパーツ(ビデオカード、ヘッドセット、マウス、マウスパッドなど)の提供を受けて活動する者もいる。 日本国内で、スポンサーがつくようになったのは2018年から。KDDIやクレディセゾン、大塚商会などゲーム会社ではないナショナルクライアントがスポンサーとしてプロゲーマーチーム「Det […]

  • 2018.09.18

ゲームをしている子のほうが成績が良い。ポイントは子どもにも責任を与えること

2018年がeスポーツ元年という意味合いで、各地で盛り上がっています。 アジア大会ではエキシビジョンでeスポーツの大会が開催されたのを皮切りに、企業がプロゲーマーのスポンサーになったり、大会を開催したりしていますね。 そこで気になることは、このままゲームをさせていいのか?ということ また、ゲームを何とかして辞めさせたいけど、どうやればいいのかわからない このような意見もあることは事実です 世界を見 […]