上位3名がプロゲーマーになれるパズドラ大会

上位3名がプロゲーマーになれるパズドラ大会

2012年より人気が衰えないパズドラでは、昨年よりパズドラチャレンジカップが開催されています。上位3名がプロのライセンスを発行されるということで、人気が再度高まっています。

パズドラチャレンジカップの内容とプロとなった方の生活などを紹介します。

 

パズドラチャレンジカップ2019予選会

パズドラチャレンジカップ2019は5月26日に開催されました。全国から予選大会を勝ち上がってきた16名が最終戦を戦いあう大会です。

予選大会は各地で計10回開催されました。予選会は1次はスコアアタックでした。制限時間5分以内にパズドラレーダーのスコアアタックダンジョンに入りスコアを競います。予選会の決勝に残るとパズドラレーダーの対戦となります。

パズドラチャレンジカップは公平性を保つため、使う端末は会場で用意されたiPhone7を使用します。予選会1次のチームは決まっており、指定のチームでスコアアタックに挑戦します。

 

使用するチーム

予選会1次はブロックごとで行い、各ブロックの上位1位が決勝トーナメントに出場できます。

決勝トーナメントでは、対戦を行います。2本先取したほうが勝ち上がります。

予選会の決勝トーナメントで優勝するとパズドラチャレンジカップ2019の本選に行くことができます。

 

こちらが、パズドラチャレンジカップ2019の予選会の決勝トーナメントの様子です。

 

パズドラチャレンジカップ2019決勝大会

パズドラチャレンジカップ2019の決勝大会は5月26日に幕張で開催されました。全国から勝ち上がってきた16名がパズドラのうまさを競いあう大会です。上位3名がプロになれるということで、それぞれ熱が入っています。

決勝大会では、予選会と同じくパズドラレーダーでの対戦となります。2本先取したほうが勝ちあがるトーナメントです。

今回の大会で上位3位に入ったのは以下の3人です。

今回プロとなった3名以外には、すでに9名がプロになっているので、2019年で12人となりました。

これからプロになりたいと思う方も増えてくるかもしれません。

 

パズドラのプロゲーマーは何をしているか?

パズドラチャレンジカップを勝ち抜き、見事プロライセンスを受け取ったプレイヤーは何をしているのかが、気になると思います。

今の段階では、パズドラプロリーグに参加できるくらいでしょうか。それ以外はプロとしての活躍の場は特に設けてはいないようです。

 

パズドラプロリーグとは

パズドラプロリーグはパズドラのプロゲーマーがリーグ戦で戦う大会です。今回開催された大会は2018年までにプロとして認定されたプレイヤーが参加できる大会でした。参加したのは9人のプロゲーマー。

優勝者には賞金200万円がでる大会となりました。

パズドラプロリーグの初代チャンピオンはあっき~選手でした。

あっき~選手はパズドラチャンピオンズカップガンフェス2019で大会3連覇を達成した実力者です。パズドラプロゲーマーの頂点に君臨しているプレイヤーといっても過言ではないですね。

 

パズドラプロゲーマーの収入は?

プロゲーマーになれると聞くと気になるのは、プロゲーマーの収入ですね。調べたところパズドラからスポンサー契約ではなく、プロとして認定したライセンスを発行しているだけで、収入があるわけではありません。

では、どのような収入があるのでしょうか?

 

プロゲーマーを調べたところ、すでにYoutubeチャンネルを持っていたり、芸能事務所に所属しているプレイヤーがいました。

それぞれ見てみましょう。

 

neeerに所属しているLUKA

LUKA選手はTCGのガイモンさんが運営しているneeerに所属しています。

neeerはUUUMのようなYoutuber事務所です。LUKA選手もYoutuberとなっているので、収入は動画広告。それ以外にLUKAさんはパズドラの公式チャンネルや生放送へのゲスト出演などあるそうです。

 

中学生プロゲーマーゆわ選手

パズドラプロゲーマーでは唯一の中学生のゆわ選手。ゆわ選手は松竹芸能に所属しています。松竹芸能といえば、笑福亭鶴瓶やますだおかだ、よゐこなど多くのタレントが所属している芸能事務所です。

まだ中学生なので、今後どのようにしていくのかが期待しますね。

 

スー☆選手

スー☆選手もYoutuberです。自身のYoutubeチャンネルを開設し、パズドラのゲームを配信しています。

Youtuberタウンによると獲得賞金286万円だそうです。

 

ダックス選手

ダックス選手もYoutuberです。同じくYoutubeチャンネルを開設し、パズドラのゲームを配信しています。

Youtuberタウンによると獲得賞金728万円だそうです。

 

sakurai選手

sakurai選手も動画を配信しています。YoutubeではなくMirrativというアプリの画面をそのまま配信できるアプリで生配信をしているようです。

 

上記以外のプロゲーマーはどのような活動をしているのかが見つけることはできませんでしたが、全員パズドラが好きとのことです。

 

まとめ

パズドラのプロゲーマーとなってからできる活動は以下のようです。

 

・パズドラプロリーグに参戦できる

・パズドラの公式チャンネルへ出演

・生放送のゲスト出演

・パズドラの大会の解説者など

 

プロリーグに参戦できること以外は、コメントなどをもとめられるのでゲーム以外にコミュ力が必要になってきます。ゲームばかりしているとコミュ力は鍛えられないですが、プロとして活動するなら必要みたいですね。

プロゲーマーと聞くと期待が大きくなりますが、現実はそれほど甘くはないようです。実際にプロとして活動している方でも就職していたり、副業でプロゲーマーをしている方もいるようです。

ただ、プロとして認知されるようになれば、活躍する場も広がってくると思います。現在のプロゲーマーとゲームを愛するプレイヤーたちの活躍で大きく変わってくるでしょう

eスポーツカテゴリの最新記事